雨の中ジョギングしてたらきっとそれは私です。

  • スタッフブログ
  • 2017.04.17

最近やたらと雨の日が多いですね。

朝晩はまだ冷えることもあるので、体調を崩されないようご自愛ください。

こんばんは。設計部の山本です。

私が社会人かけ出しの頃、雨が降る休日はほぼ必ず映画をレンタルして観るという習慣がありました。

記憶に残っている映画はいくつもありますが、中でも「ショーシャンクの空に」という映画は雨の日だからこそ観たくなる作品でした。

映画の終盤で主人公が雨に打たれているシーンはとても清々しい気持ちにさせてくれた事を今でも覚えています。

分かる人には分かるはず。

 

一方で建築工事にとって雨は厄介です。

雨の程度によっては工事ができないこともあるし、工程にも影響が出る可能性があります。

そこで住宅の工事では建前が終わるタイミングで必ず屋根の防水と、外壁面をブルーシートで覆います。

どんなことにも順序があるように、建築工事にも作業性や品質を考えた順序があるんですね。

この順序が理解できてくると、建築工事の見方が面白い方向に変わってくるかもしれません。

弊社では時折構造見学会を開催しておりますので、興味が湧いた方は一度気軽に現場を覗いてみるのもいいかもしれませんね。

「なんで?どうして?」という疑問を全て払拭致します。

 

先日雨の中をジョギングしてると、上半身の服を脱いで両手で空を仰ぎたい衝動に駆られました。

きっと清々しい気持ちになれたでしょう。

分かる人には分かるはず。

 

以上、山本でした。

おすすめの関連記事はこちらから

旧スタッフブログはこちら