経年美化

  • スタッフブログ
  • 2017.04.21

こんにちは、松岡です。

今日はPALモデルハウスの話をいたします。

PALモデルハウスは建ってから8年が経ちました。

なので長期優良住宅と呼ばれる、高気密・高断熱の家とも違います。

もちろんZEHのような、最新の空調システムが入っているわけでもありません。

ただ、このモデルハウスは、時間とともに色合いを増した

ツヤのある木材を見ることができます。

経年美化とは、時間と共に美しく変わる様を言いますが

まさにこのモデルハウスが、それにあたります。

そういった経年美を見ていただきたいモデルハウスです。

IMG_1589

 

上の写真は、モデルハウスの床に、新しい床のサンプルを置いています。

同じ松の床ですが、色合いが違うのが見てわかります。

濃くなった床には、木材が持っている油でツヤがあります。

こういったツヤの違いなども経年美化だと思います。

実際に見比べに来ていただければ幸いです。

経年美のPALモデルハウスで、ご来場をお待ちしております。

おすすめの関連記事はこちらから

旧スタッフブログはこちら