家へのこだわり

いちばん大切な家族の毎日をやさしく見守り、包みこむ空間をつくる。
家づくりとは、そんな素敵な場所をひとつひとつ選んで
作りあげるかけがえのない時間。

だからこそ、家族が安心して一生を共生きる家を作り続けたい。
私たち新日本建設はその一心で、一棟一棟を作り続けています。

  • 森のはなし
  • 木のはなし
  • 職人のはなし
  • 暮らしのはなし
  • 健康のはなし
  • 性能のはなし


森のはなし

木を伐り、森を育てるということ。豊かなサイクルの中で、森と自然と共に暮らしてゆく。
ここは松山市の山間部にある新日本建設の自社保有林。豊かな自然環境の中で育った新日本建設の木は、やがて無垢材として生まれ変わります。伐った土地を耕し、栄養たっぷりの土の上に、私たちは新しい苗木を植えます。愛媛の暖かな環境で育った木々は、大きく深呼吸を繰り返し、心地よい風を生むのです。そこには豊かな自然を求めてたくさんの生命が宿り、澄んだ川が豊かな栄養を海へ運んでくれます。
木を伐り、森を耕し、木を植える。新日本建設は、愛媛で自然を循環させることで、森を豊かに、暮らしを豊かにするご提案をします。

愛媛の森
家づくりを、森づくりから。

愛媛県産材100%の家を提供するため
山の保有、伐採・製剤・植樹まで徹底した一括管理を実施

一般的業者:山林保有者(運搬費用)→原木市場(市手数料)→(運搬費用)製材所(運搬費用)→製品市場(市手数料)→(運搬費用)小売店木材(運搬費用)→建築業者

新日本建設:山林保有者(新日本建設)→(運搬費用)→製材所(日野商事)→(運搬費用)小売店木材(かどや木材,運搬費用)→建築業者


木のはなし

一本の苗木が建築材として使える立派な木に育つまでには数十年、あるいは50年以上という歳月が必要です。その間、十分な栄養分や光があたるよう下草刈りや枝打ち、間伐など気の遠くなるような過程を経ます。最終的に建築材と使用される木は苗木の1/5程度。数十万本に及ぶ森の木を見て回り、適切な時期に作業を施します。そこまでの労力をかけるのも、自分たちの目が届くところで安心な無垢の家を提供するため。積み重ねた歳月は木に強さと美しさを与え、家族とともに生きていきます。

愛媛の森
木は正直。

木の呼吸と室内の湿気の深い関係

木の独特の性質

湿度が高い時 湿気を吸収
乾燥している時 湿気を排出
内装材までにも木を使用している木造住宅なら、こうした優れた調湿機能が十分発揮され家全体を心地よく保ってくれます。

木の水分量と湿度

一般に10.5cm角の柱1本にはビール瓶約2.5本分の水分が含まれていて、
そのうちの0.5~1本分が吸湿・放湿に使われているとされています。
木をふんだんに使った室内は、結露も生じにくく、穏やかで快適な環境を保ちます。お子様やお年寄りの方にも優しい住まいといえます。

資料請求 自社保有林
 

1.自社保有林

  新日本建設では、安心の家づくりのために成育環境にこだわり、自社の森で木を育てます。愛媛の森で成長した木は愛媛の気候風土に馴染む建材となります。

2.伐採 3.葉枯らし乾燥

2.伐採

3.葉枯らし乾燥

「木が眠っている」時に伐採すると良い木材を得ることができるとされ、新日本建設では毎年10月以降に伐採します。 伐採した木を半年~1年かけて自然に葉から水分を蒸散させる乾燥法。虫がつきづらく、艶のある美しさとしなやかな強さを備えた木材となります。
4.搬出・運搬 5.皮はぎ・製材・加工

4.搬出・運搬

5.皮はぎ・製材・加工

山にワイヤーロープを張り、葉枯らし乾燥が終わった木を運び出し、原木置き場から自社グループの製材所へ移動します。 製材所へ運ばれてきた原木は皮をはいだのちに丸太から角材へと姿を変えます。この際に出た廃材や樹皮は、燃料等として再利用します。

6.自然乾燥 7.植林・管理

6.自然乾燥

7.植林・管理

木材は屋外の倉庫に積み上げられ、さらに半年~1年、天日や風の力で自然乾燥させます。ゆっくりと年輪に力を蓄え、しっとりと艶のある木材となります。 伐採後の森には新しく苗を植えて育てます。数十年後、再び家づくりの資材として使用できるよう健やかな成長を願いながら。


職人のはなし

自社の森で育んだ木材は暮らしを彩る建具や家具にも使用します。木材は一つとして同じものはありません。「木には逆らえない」「自然にはかなわない」と畏敬の念を抱きながら、職人たちは木材の持つ木目や節の表情を活かしつつ、それぞれの空間に調和した建具や家具をつくりあげます。熟練の手仕事が奏でる建具は無垢の家にあたたかみと統一感を与え、そこに住む人に安らぎをもたらします。

愛媛の森
手のひらが知る、良い塩梅。


暮らしのはなし

家にこだわるなら内装も雰囲気やサイズに合ったものをチョイスしたい。そんな想いも私たちは受け止めます。たとえば無垢の床材の優しい色あいと調和した一枚板のダイニングテーブル、キッチンと一体化した大収納、子ども部屋には愛らしいタンスとベッドを。インテリアコーディネーターと設計士が、家の個性に合ったオリジナルデザインをご提案。熟練の職人がお客様の想いをカタチにします。健やかなえひめの木に囲まれた健やかな毎日。優しい空間ができあがります。
たとえばカーテンを開けると、あたたかな日差しが部屋全体を包み込む。窓を開ければ緑香る健やかな風が舞い込む。樹のざわめきと鳥たちの声が心地よい朝―。
住宅の基本性能とは“何気ない毎日”を、しっかりと支えてくれる力のこと。健康と快適さ、そして安心を“あたりまえのこと“として次の世代へも引き継ぐ。それが新日本建設の家づくりです。
木の香りに包まれて深い眠りにつき、朝、目覚めるのが楽しくなる。そんな喜びに満ちた住まいが、ここにあります。

愛媛の森
いい間取りの答えは、家族のなかにある。


健康のはなし

 

愛媛の森


健康に暮らせる家

新日本建設が手掛ける自然素材による高気密・高断熱の家づくりは、医学的な
見地からも健康に良い効果を与えると証明されています。
今後も、大学や医療機関との連携を深めながら、住まいを通じてより健やかな
暮らしを実現しています。

呼吸器系の症状など、健康が改善

ある調査では、断熱性の高い住まいに引っ越すと健康を害する諸症状が改善されたとの報告がされています。

ヒートショックを防ぐ

急激な温度差により心筋梗塞や脳出血を引き起こすヒートショック。一年を通じて一定の温度を保てる高気密・高断熱の家なら、入浴時や部屋の移動時も安心です。

森の香りがストレスを軽減し、集中力を高める。

匂いが人の気分や体調にどのように影響を及ぼすか調査したところ、木材の香りは心理面・生理面ともに良い結果が得られています。


性能のはなし

 

性能のはなし


えひめの森から作る木の家

高い省エネ性能で、冬あたたかく夏すずしい

平成25年省エネルギー基準を満たした高気密・高断熱の住まいを実現。環境や家計に優しいだけでなく、熱の損失を抑えカビや結露の発生も防ぎます。

UA値が示す高い断熱性

熱損失の程度を示す指標として用いられるのがUA値です。UA値が小さいほど熱が逃げにくく、新日本建設の家の高い断熱性能をあらわしています。※UA値0.56の家はゼロエネルギー住宅仕様となります。

建築基準法の1.5倍の耐震性

愛媛の森

葉枯らし乾燥や自然乾燥によって木材の強度を高めるとともに、最新の耐震設計・工法により耐震等級3を獲得。これは阪神大震災の1.5倍の揺れにも耐えられる強度を誇ります。

独自の耐震技術
「床筋交い」

柱と柱の間に木材をクロスして取り付けることで建物の横ゆれ・ねじれを防ぐ耐震工法。さらに無垢の厚板を用いた「根太レス工法」を併用し基準の床の2.8倍の強度を備えます。


ゼロエネルギー

ゼロエネルギー住宅とは、
住まいの断熱性や気密性を高め、多彩なエコ技術で使うエネルギーを減らします。
それでも使わなければ
ならないエネルギーは
太陽光発電でカバー。その結果、ゼロエネルギーが実現します。

2014年4月に閣議決定された「エネルギー基本計画」において、
「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、
2030年までに新築住宅の平均で、住宅の年間の一次エネルギー消費量が
正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、「ZEH」という)の実現を目指す」
とする政策目標を設定しています。(経産省の概要書類より抜粋)

新日本建設では国の目標をいち早く達成するため、
2020年度までに新築住宅の50%以上をZEH化することを目指します。

①壁断熱(セルロースファイバー)

さまざまな太さの繊維でつくった高気密の断熱材。空気で熱や音を伝えにくく。抜群の調湿性も誇ります。

③太陽光発電システム

様々な屋根の形状に合うソーラーパネルを使用。余ったエネルギーは売電し、家計もにっこり。

⑤省エネ設備

保湿性のよい浴槽や従来より35%節水できるシャワー、キッチン・洗面・トイレ等全てに省エネ設備を設置します。

⑦採光設計

自然の光を採り入れることで室内を明るく、LED照明でさらに光熱費を削減します。

②ホウ酸(白蟻予防)

基礎断熱工法を用いる一方で白蟻対策にはホウ酸を使用。ホウ酸は目薬の原料としても使用され揮発・分解せず安全です。

④開口部

窓にはトリプルガラスを採用。サッシは熱を通し抜くいガラス面を拡大することで、断熱性を向上しました。

⑥熱交換換気(ECOAIR90)

排気の際に捨てていた熱を給気の際に回収して室内に戻します。熱回収率90%を誇り、冷暖房費用削減に。

⑧通風・創風設計

愛媛県内の気候風土にあわせ通風をシミュレーションし、風が室内を通り抜ける快適な暮らしを実現します。

 

0120-410-006
  • 新築カタログの請求
  • モデルハウスに行く